aaaaaa

Just another WordPress site

*

レビトラ通販で個人輸入 海外正規品購入方法

     レビトラ

レビトラ レビトラは2番目に登場したED治療薬、バイエル薬品(ドイツ)が開発、製造しています。個人差がありますが、レビトラの人気はその即効性や勃起パワーが支持されてのことだと思います。バイアグラやシアリスと比べるとレビトラは熱心な愛好家に継続利用されているのも特徴的です。 またレビトラ20mg錠はしばしば国内最強のED治療薬と賞されたりします(日本ではバイアグラ100mg錠は処方されていないこともあるため)。 なお、レビトラはバイアグラ(ファイザー)やシアリス(イーライリリー)と同じく、偽造薬やジェネリック(後述)が多いですが、当サイトでは正規品のレビトラをお薦めします。 レビトラの商品詳細はこちら レビトラ1箱(4錠)から通販でご購入できます。「郵便局留め」扱いに対応しています。 トラッキング番号が発行されますので、局留めの場合はこの機能(荷物追跡)をご活用ください。 おまとめ買いでもお得な価格です。ぜひ正規品(本物)をご利用ください。 コストパフォーマンス上も優れたED治療薬だと思います。 ジェネリック ジェネリックとは、新薬の特許が切れた後に販売される先発医薬品と同一成分で同効果の後発医薬品です。レビトラは現在特許が有効期間中であるため、正式なジェネリック薬品はありません。FDA(アメリカ食品医薬品局)にも承認されていません。いわゆるコピー薬がジェネリックと称して販売されていますが、注意が必要です。 レビトラの効果や効能等の詳細につきましては、薬事法の都合上掲載は控えさせていただきます。 購入方法 レビトラの購入方法は、バイアグラやシアリスと同じく健康保険が適用されませんが、医療機関で診察を受けて処方してもらうか、通販の個人輸入サイトを利用すれば購入できます。 レビトラの個人輸入については、個人が自分で使用する場合は、薬事法上の許可を受けなくても一定数量以内であれば認められています。当サイトでは安心して購入できる通販型の個人輸入サイトを紹介しています。 レビトラ1箱(4錠)から通販でご購入できます。おまとめ買いでもお得な価格です。ぜひ正規品をご利用ください。 また、分割して服用する時に錠剤カッターがあると重宝です(通販で一緒に購入可能)。 当サイト シアリス通販、バイアグラ通販の説明はこちらをご参照ください。 当ページではレビトラ本物(海外正規品)の購入方法を紹介しております。国内正規薬品は医師の診察が必要です。 インド製のレビトラ ジェネリック 通販の説明は専門サイトをご覧ください。

シアリス通販で個人輸入 海外正規品購入方法

     シアリス

シアリス錠 シアリスは3大ED(勃起不全)治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)のひとつ、日本では2007年に承認された3番目のED治療薬、イーライリリー社が製造してます。 シアリスは「ウィークエンドピル」とも呼ばれ、一般的に食事の影響を受けず、バイアグラやレビトラと比較するとより長時間効果が持続すると云われていますが、個人差があります。 またシアリスにはバイアグラ(ファイザー)やレビトラ(バイエル)と同様、偽薬あるいは模造薬(コピー薬)が多数ありますが、当サイトでは本物のシアリス(正規品)をお勧めしてます。 シアリスの商品詳細はこちら シアリス最小ロット(4錠)から通販でお申し込みできます。 おまとめ買いでもお得な価格です。ぜひ正規品(本物)をご利用ください。 シアリスはアメリカ市場向けがボトル(30錠入り)です。その他の国はシート包装、シアリスをリーズナブルな価格で購入する場合はこのヨーロッパ市場向け1箱4錠入り(1シート2錠X2)になります。 シアリス30錠入りボトルは大幅に値上げしていることや円安の影響もあり、17万円以上と以前と比べると大変高価になってしまいました。 箱(パッケージ)入りや30錠入りボトルでなく、代引きであれ10錠や20錠単位での販売は偽薬の可能性も考えられますのでご用心ください。 ちなみに日本国内向け(日本新薬)は1シート10錠1箱20錠ないし40錠入りです。 ジェネリックED治療薬 ジェネリックとは、後発医薬品(特許が切れた医薬品を別の製薬会社が製造するもの)ですが、ED治療薬では低価格を売りにした模造薬(コピー薬)を指す場合が多いようです。シアリスに正式なジェネリック薬品はありません。 もちろんFDA(アメリカ食品医薬品局)や厚生労働省には承認されておりません。価格が安くても服用すべきではないと思います。中には正規品(本物)より少しだけ安い価格のニセモノまであります。 シアリスに40mg、50mg、100mg錠はありません。また20mg錠でも偽薬や模造薬が出回っておりますのでご注意ください。 シアリス「ジェネリック」と称する薬剤がFDAに承認されたという事実はありません。 これらの薬剤は健康上のリスクがありお勧めできないのはむろんのこと、シアリス等の偽造医薬品を購入しないよう勧告されております。 バイアグラおよびレビトラ 一般的に服用から効果の現れるのがもっとも早いと云われているのはレビトラでありますが、バイアグラ、レビトラ、シアリスとも効果や副作用に個人差があります。バイアグラ、レビトラ、シアリス各剤の正規品(本物)を試して自分に適した薬剤を見つけるのがベストかと思います。 本来バイアグラは狭心症の治療薬として開発されましたが、その副作用に勃起を促進する作用があるため、発売されることになった経緯があります。 購入方法 シアリスの購入方法は、バイアグラやレビトラと同様に国内の医療機関で処方(健康保険の適用外)してもらうか、個人輸入の代行業者(通販サイト)を利用すれば入手できます。 シアリスの個人輸入ついて、医師の診察・処方箋がなくても個人での使用に限り、輸入規定量の範囲内で個人輸入は法律で認められております。 代金のお支払いはクレジットカードによる決済です。カード番号等の個人情報は暗号化通信(SSL)技術により安全に行われます。なお、商品代引きに対応した業者の一部には偽薬を配送してくることもありますので、ご注意ください。 シアリスの配送(レビトラ・バイアグラも同様)は、プライバシーのため外箱に商品名の記載はなく、また外箱からは中身が分からないように梱包されています(Health Products For Personal Useとの記載あり)。なお、トラッキング(荷物追跡)機能が付いていますので、荷物の配送状況が把握できます。 当サイトでは安心して購入できる通販型個人輸入の代行サイトを紹介しています。 シアリスは4錠(最小ロット)からお申し込みできます。郵便局留め扱いにも対応しています。 局留めの場合は荷物追跡機能を使って配送状況を必ず確認してください。 おまとめ買いでもお得な価格です。ぜひ正規品をご利用ください。 3剤との相性を知りたい方やシチュエーションにより使い分けしたい方にお薦め シアリス、レビトラ、バイアグラの3点セットの詳細はこちらをご覧ください。 なお、錠剤カッター(ピルカッター)も通販で購入できます。 当サイト レビトラ通販、バイアグラ通販の説明はこちらをご参照ください。 当ページでは本物のシアリス(海外正規品)の購入方法を説明しております。国内正規品は医療機関の処方箋が必要です。インド製の「シアリス ジェネリック …

シルデナフィル通販で個人輸入 海外正規品購入方法

     バイアグラ

シルデナフィル(バイアグラ)とは バイアグラは、ファイザー社により発売されている勃起不全(ED)治療薬、主な成分はクエン酸シルデナフィルです。 一般的にシルデナフィルは他のED治療薬、レビトラ(バイエル薬品)やシアリス(イーライリリー)と同様に効果や副作用に個人差があります。重篤な副作用が発現する場合もありますので、初診は医師の診察・処方で自分に適した薬剤を見つけるのがベストかと思います。 シルデナフィルの効果や効能等の詳細につきましては、薬事法の関係のため割愛させていただきます。 またシルデナフィルは最初に開発されたED治療薬でメジャーなため、レビトラやシアリスよりも偽造薬品やコピー薬が多数ありますが、当サイトではバイアグラファイザー正規品をお勧めしてます。 バイアグラ50mgの商品詳細はこちら バイアグラ100mgの商品詳細はこちら バイアグラ1箱4錠から通販でご購入(個人輸入)できます。 本物のファイザー正規品をご購入ください。まとめ買いでもお得な価格になっています。 ジェネリックシルデナフィル ジェネリックとは、特許が切れた医薬品を他社メーカーが製造する後発医薬品を指します。しかしED治療薬では、いわゆるコピー薬がシルデナフィルジェネリックと称して発売されています。なかには生産国の不明な「ジェネリック」や精力剤もあり、価格は格安のものから本物の正規品と同価格帯のものまであります。「プロフェッショナル」と称するジェネリックはどこのメーカー製でしょうか、明示されていないようなので判断できません。 なお、シルデナフィルの特許は既に切れていますので、先進国を含め各国で順次発売が開始されています。日本国内でもジェネリック50mg錠が販売されましたが、現在でも処方箋は必要です。 また、最近ジェネリック医薬品で世界的な製薬会社であるマイラン社のフランス製シルデナフィル(マイランバイアグラ)が登場しましたが、当該ジェネリックの情報を得たい方はページ下のリンク先でご確認ください。 スーパーPフォースについて スーパーPフォースはED治療(シルデナフィル)と早漏防止(ダポキセチン)を兼ね備えたインドならではの製品です。男性の悩みを同時に解決するサンライズレメディーズ社製ジェネリックのひとつとして知られています。スーパーPフォースの商品詳細はこちら シルデナフィルの購入方法 ED治療薬シルデナフィルは海外の通信販売店から個人輸入することで取り寄せることができます。国内通信販売店の海外版が個人輸入、つまり海外の通信販売(通販)サイトになります。 シルデナフィルの個人輸入については、個人が自分で使用する場合は医師の診断・処方がなくても規定の範囲内であれば、法律上認められています。なお、医薬品の個人輸入は自己責任で行うことになりますので、ご留意ください。 当サイトでは安心して購入できる海外の個人輸入(通販)サイトを紹介しています。 バイアグラ1箱4錠からお申し込みできます。 おまとめ買いでもお得な価格です。ぜひ正規品をご購入ください。郵便局留め扱いにも対応しています。 局留めの場合はトラッキング番号で荷物追跡を行いますので、この機能をご活用ください。 100mg錠はピルカッター(錠剤カッター)があると便利です。通販でも一緒に購入できます。 当サイト シアリス通販、レビトラ通販の説明はこちらをご参照ください。 当ページでは海外正規品のバイアグラ(本物)等の購入方法を説明しています。正規国内薬は医師の処方箋が必要です。 インド製等のバイアグラ ジェネリック 通販 につきましては専門サイトをご覧ください。 ピルカッター 錠剤はカッターがあると便利です。

no image

Hello world!

     Uncategorized

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!

no image

シアリスというED治療薬の存在も忘れずに!

     シアリス

シアリスは他のED治療薬と比べて日本で遅めに登場した薬です。日本イーライリリー株式会社が製造し、日本新薬株式会社が販売しています。もともとは日本イーライリリー株式会社が製造と販売を行なっていたのですが、2009年から日本新薬株式会社が販売するようになりました。そのため、正規品のシアリスを探す時に注意してください。 シアリスが日本での認可が下りたのは2007年です。すでにこの時から5mg、10mg、20mgの用量が認められていました。これらの用量から使用者に適したものを選ぶことができる分、利便性が高いといえます。一般的に「ED治療薬といえばバイアグラ」というイメージがありますが、実はシアリスは発売以降どんどんと世界中でシェアを伸ばし続けており、バイアグラやレビトラに劣らない人気を誇っています。 シアリスの特筆すべき点は他のED治療薬と比べて服用後長時間の効果が認められることです。どれくらい効果が長いかというと、最大約36時間まで効きます。そのため、性行為直前に限らず、早いうちに自分のタイミングで飲んでおくことが可能です。他のED治療薬の場合、性行為の途中で薬の効果が切れるというトラブルもあったので、シアリスはこの点で革新的な薬といえます。 しかもシアリスはレビトラと同様に食事の影響が出づらい特徴を持っています。ただしこれもレビトラと同様ですが、食事内容・タイミングに条件があります。基本的に食事の影響が出づらいものの、食後すぐに服用したり、脂っこい食事だったりした場合、ED改善効果が半減することがあります。そのため、食事をとる時はシアリスに問題のないとり方を意識しなければなりません。 シアリスの薬の形は楕円形をしており、色は黄色です。しかし中身は白くなっています。服用するシアリスが正規品かどうかを確かめるためにこの色と形は必ず覚えておきましょう。ちなみに5mgのシアリスは用量が少ないので、医療機関では処方されないことが多いです。

no image

年齢制限のないシルデナフィルだが服用には注意が必要

     バイアグラ

内服薬のなかには年齢制限があるものがあって、大人用と小児用というふうに区別されていることもあります。ED治療薬のシルデナフィルにも年齢制限があるのか気になっている方もおられるでしょう。こうした声は、特に、若いころに比べて体力に自信がない高齢者から多く聞かれます。 結論から言うと、シルデナフィルに年齢制限はありません。未成年でも90歳の高齢者でも服用して問題ないとされています。実際、ED治療を行う人の多くは65歳以上の高齢者で、なかには、80歳を超える人もシルデナフィルを飲んで性機能を回復させている例もあります。副作用が恐いという声もありますが、実際のところ、シルデナフィルにことさら強い副作用があるわけではないので、高齢だからといってやたらと不安に思う必要はありません。 ただし、高齢者の場合、他の医薬品との併用には注意が必要です。心筋症、心不全、狭心症などの心臓系の持病で薬を飲んでいる人や高血圧の治療薬を飲んでいる人は、シルデナフィルの服用の前に必ず医師に相談しなければなりません。特に、6カ月以内に脳出血や脳梗塞、心筋梗塞を起こしたことのある人は注意です。安全のためにシルデナフィルの服用を控えるように指導されることもあるでしょう。逆に、ED以外の病気の治療で医療機関を受診する際は、シルデナフィルを服用していることを必ず伝えておきましょう。併用禁忌の医薬品を処方されることを防ぐためです。 また、薬の併用に関しては、高齢者だけでなく若い人も注意が必要です。シルデナフィルには全身の血流を促進する働きがあるので、頭痛、ほてり、鼻づまりなどの症状が見られることがあります。 医療機関では、ED治療薬の処方は20歳以上に限られていることがあります。しかし、結婚している場合は未成年でも可という場合もあるように、特に下限年齢に決まりがあるわけではありません。興味本位の服用は避けるべきですが、EDに悩んでいるのであれば、服用してまったく問題ありません。

no image

シルデナフィルは精子や胎児に影響のない安全なED治療薬

     バイアグラ

EDには、ホルモンの低下や老化などの影響による器質性のものと、緊張やストレスを原因とする心因性のものがあります。器質的には問題ないのに「排卵日を狙って子作りをがんばろうとすると勃起しなくなる」という悩みを抱く人たちが若い夫婦のなかにも見られます。これは、なんとしても受精を成功させたいというプレッシャーが勃起を阻害する心因性のEDということになります。こういう際に、シルデナフィルのようなED治療薬は効果的です。器質的に生殖器に問題がないのであれば、効果の表れ方は顕著です。 ただ、過去、バイアグラの副作用による事故などのニュースが世間を賑わせていたことから、それと同じ成分であるシルデナフィルの医薬品を服用すると、何か悪影響が出るのではないかと心配される方もいるようです。「精子の働きが悪くなるのではないか」とか、「生まれてくる子どもに障害などの影響が出るのではないか」などといった声はよく聞かれます。しかし、そんな心配はまったくの杞憂です。シルデナフィルはED治療薬ですから、勃起不全を改善するための薬であり、精子に直接的な影響を及ぼすことはありません。 ED治療薬が最初に発売される前には、当然ながら動物実験で安全性が確認されています。実際、実験結果によると、シルデナフィルの精巣や生殖器全体への影響は認められておらず、遺伝子への悪影響も確認されていません。胎児の成長段階での実験でも、奇形や死亡などを引き起こす性質は認められませんでした。 シルデナフィルは、不妊症の治療薬として専門家に用いられているように、妊娠への悪影響の心配がない安全な薬です。バイアグラなどのED治療薬が登場して以来、心臓病患者の副作用における事故はあっても、シルデナフィルが直接的な原因で妊娠中の事故につながったという報告例は見当たりません。「若いうちにED治療薬の服用を続けると精子の数が少なくなる」などという噂がまことしやかに語られることもあるようですが、これも根も葉もないまったくの噂に過ぎません。

no image

ED治療で70~90%の成功率のバルデナフィル

     レビトラ

近年は若年のEDが急増していて、このEDも少子化のひとつの原因だと言えるかもしれません。あるデータによると、成人男性の8割近くが何らかのED状態にあるとも言われています。そこで注目されているのが、勃起を改善させる治療薬です。その有効な薬にバルデナフィルを主成分としたレビトラがあります。日本では医療機関の処方で利用ができる医薬品になっていて、基本的には専門のクリニックなどで治療の際に利用されています。ただし個人輸入で外国から購入する方法も法的に認められてはいます。その際は自己責任が前提ですので、その点をよく理解しておく必要があります。 勃起とは陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ、血流を極端にアップさせて起こる状態です。EDでは勃起を止める酵素PDE5が強く働いて妨害しています。そこでバルデナフィルを服用すると、酵素PDE5の働きを阻害してくれます。ですから服用後に性的刺激を受ければ、海綿体平滑筋の緊張をゆるめて、反射的に勃起が起こるのです。この成分は臨床試験等で、おおよそ70~90%の成功率を示しています。EDの方はこの薬でほとんど勃起を得る事が出来る事になります。ただし、EDには心因性の原因が大きいために、実際の行為の時に過剰のストレスを抱えたままだと効果が半減する可能性もあります。このレトビアを使っても上手くいかない時は、自信回復のカウンセリングなども利用してみましょう。 バルデナフィル配合のレトビアは、シルデナフィル系のバイアグラと同系列の薬品です。特徴は効果が出るまでの時間が短く、継続利用でも効果が薄まる心配がほぼない事です。ですから長期に愛用するには適しています。ただし、血管拡張の薬品ですので、心臓病など血管に関係のある持病の方は医師と相談する様におすすめします。また狭心症や心不全でニトロを併用するのも避けるべきです。それから硝酸薬や抗真菌薬に抗不整脈薬や抗ウイルス薬なども併用禁止です。その他にも注意事項はありますので、使用の際は医師のアドバイスに従う様にしてください。

no image

バイアグラの主成分シルデナフィルの効果と注意点

     バイアグラ

ED治療薬として圧倒的に有名なのが、アメリカの製薬会社ファイザーが販売するバイアグラです。バイアグラとは商標であって、医薬品としてはシルデナフィルという成分になります。現在ではバイアグラの特許が切れたため、各製薬会社からジェネリック医薬品が出ており、シルデナフィルを使用したバイアグラとまったく同じ効果が期待できる医薬品が多数存在します。ジェネリック医薬品は先発薬より圧倒的に低価格なので、バイアグラと同じ効果をそれよりも安く手に入れられるようになりました。 シルデナフィルの効果は、服用後およそ30~40分後に表れます。その後、効果は約5時間持続しますが、血中濃度でピークに達するのは、服用後およそ1.5時間が経過したころです。したがって、性行為の1時間ほど前が服用のベストなタイミングと言えるでしょう。ただし、シルデナフィルの効果が表れている間に性欲が高まれば勃起のサポートが得られますが、まったく性欲を感じていない時に意思に反して勃起するということはありません。つまり、シルデナフィルを服用したからといって、効果が持続している間はずっと勃起しっぱなしということはないので、安心してください。ちなみに、飲酒後や食後にシルデナフィルを服用してもほとんど効果はないので、必ず空腹時に服用してください。 シルデナフィルを服用する場合は、副作用に注意しなければなりません。頭痛、鼻水、ほてりなどの症状がわりとよく見られる副作用ですが、その程度は個人によって差があり、ほとんど感じない人もいれば、かなり重い症状が出る人もいます。また、心臓に病気があってニトロ系の医薬品を服用している場合は、シルデナフィルの使用は絶対避けなければなりません。血圧が急激に低下して、場合によっては命にかかわりかねないので注意が必要です。持病がある場合は、事前に医師に相談し、そうでない場合も、どんな副作用が出るかわからないので、最初は錠剤を半分に割って徐々にその効果を試すようにして服用しましょう。

タダラフィルの価格を高く感じるのか安く感じるのか

     シアリス

服用するだけで勃起不全の症状を治療してくれるタダラフィルを有効成分とするシアリスなどの治療薬は、勃起不全に悩む男性にとって救いとなる存在です。しかし、薬の価格が高いので単純に喜ぶことはできないです。特に勃起不全治療薬は風邪薬などと違って数回服用すれば症状が完治するといったものではありません。服用している方の中には、服用を続けたことで症状が徐々に軽減して薬を服用しなくても良くなったという方もいるかも知れませんが、この点に関してはまだ研究が必要な事柄です。現時点で言えることは、必要な時にその都度服用する必要があって、服用を繰り返して続ける薬ということです。その為に、タダラフィルを有効成分とするシアリスなどの治療薬の価格に関しては重要なことになります。 しかし病院やクリニック、販売業者で価格を決めることが可能で、しかも製造元が希望小売価格を値上げする可能性もあります。その為に、実際どれくらいの価格なのかに関しては、相場はあっても決まっていないというのが現状と言えます。また、医師の診察を受けて処方してもらうのが基本なので、医師の診察による処方の料金も薬の価格として影響してくる要因になります。 タダラフィルを有効成分とするシアリスを少しでも安く入手したいと考えるのなら、病院・クリニック・販売業者の価格を比較して安いところを探すしかありません。また、安く入手するのならジェネリックを利用する方法も考えられます。シアリスにはタダラフィルを有効成分とするジェネリックが数種類あります。 ただ薬の価格が高いか安いかは、その薬で得られる効果が影響するとも言えます。いくら安い薬であっても何の効果も得られなくては価値のないもので高い買い物をしたというイメージが生じます。逆に、いくら高い薬であってもその価格以上の効果が得られた場合には、高い薬と言ったイメージが生じる可能性は低いと考えられます。得られる効果によって薬の価格に対するイメージが違ってくると言えます。

バルデナフィルの偽造薬に注意

     レビトラ

バルデナフィルを主成分とするレビトラをはじめとして、ED治療薬はいろいろと出回っています。男性にとって、勃起できなくなるというのは男性としての自分を否定されているようでかなり深刻な悩みになりがちです。このため、ED治療薬を買い求める男性は世界中にいます。このような人たちを手ぐすね引いているのが、一部の悪徳業者です。レビトラなどを購入するにあたって注意しないといけないのは、偽造薬が世界中で出回っていることです。 現在レビトラの偽造薬を見てみると、なかなか見た目が精密に作られた商品も出回っています。専門家が見れば、本来販売されていない100mg錠が出ているとか、10錠包装はあり得ないといった感じで見分けもつくかもしれません。しかし素人の目から見れば、どれが正規の薬でどれが偽造品であるかは見分けがなかなかつきません。両方を並べると、そう言われれば錠剤の色が少し違うかなといったくらいの相違しかないのです。 しかし偽造薬は効果があるどころか不純なものが混ざっていて、時には深刻な副作用をもたらすこともあります。場合によっては偽造薬を服用したがために死亡してしまいかねません。じっさいそのような事例も、海外では時折起きているほどです。レビトラの偽造薬をつかまされないようにするためには、正規のルート、つまり病院で処方せんをもらって薬局などで処方してもらう方法が確実です。 インターネットから個人輸入で購入する方法もあるにはあります。病院にいちいち診察に訪れる必要もないですが、偽造品をつかまされるリスクは高いです。ちなみに2009年のデータによるとインターネットで出回っているレビトラのうち、55%が偽造品だったというデータも出ているくらいです。信頼できる有名な個人輸入代行業者であれば、本物のレビトラを提供してくれるかもしれません。ただし安全性を考えれば、多少面倒でも病院で診察を受ける方法をとった方が良いでしょう。

風俗とバルデナフィル

     レビトラ

ED治療薬を利用して、勃起できるようになったら風俗をとりあえず利用してみたいと考える人もいるようです。レビトラに含まれる主成分であるバルデナフィルは、即効性が高いことで知られています。このため、風俗を利用する直前に服用すれば、十分効果が期待できるといえます。 お店に行く場合には、たいていのケースで自分の番が回ってくるまでに待ち時間があるものです。通常受付に行って所定の手続きをすると、その後で自分の接客までの待ち時間を言われます。待ち時間からだいたい30分くらい前の段階でレビトラを服用すれば、女性とプレイするときに自然と勃起できるシチュエーションを作れるでしょう。 自分がお店に行くのではなく、女性コンパニオンが自分の部屋なりホテルの客室なりに来てもらう、派遣タイプの風俗もありますね。この場合、まず電話をかけて予約手続きをします。すると女性が部屋に到着する予定の時刻を伝えられるはずです。そして衛生面から、まずは女性と一緒にシャワーで体を洗う流れになるでしょう。シャワーの前後でレビトラを服用するといくらバルデナフィルに即効性があるといっても、間に合わない可能性があります。できれば女性が到着する予定の時刻の1時間前、少なくても30分前までには服用することをおすすめします。 バルデナフィルは早い人だと15分程度で効果が出てくるといわれています。しかしこれは確実ではありません。特にこのような風俗におけるプレイの場合、制限時間が設定されています。勃起するまでのんびりと待っていられる状態ではないですから、早めに服用して勃起しやすいシチュエーションを作ることが大事です。 ED治療薬を風俗のために使用するのはどうかという人もいるでしょう。しかしEDになると女性恐怖症になってしまう人もいます。風俗でもいいですからED治療薬を服用して、勃起した、女性と満足にセックスできた経験を得ることはとても大事です。男性として自信がつきますし、女性にも積極的になれるかもしれないからです。

タダラフィルを有効成分とする治療薬の商品名

     シアリス

タダラフィルはホスホジエステラーゼ5阻害剤で、日本では勃起不全・肺動脈性肺高血圧症・前立腺肥大の排尿障害と言った治療薬の有効成分として用いられています。勃起不全治療薬としては主にシアリスという商品名、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としてはアドシルカという商品名、前立腺肥大の排尿障害の治療薬としてはザルティアという商品名が用いられています。このように適応症によりタダラフィルを有効成分とする治療薬には3つの商品名があるのです。 勃起不全治療薬のシアリスは、陰茎の勃起を妨げるホスホジエステラーゼ5を阻害するタダラフィルの効果を活用した薬です。ホスホジエステラーゼ5を阻害することで、陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩めて血流を改善し十分な勃起に導くことができるのです。ただし、服用しても性欲を亢進させる働きはなくて、あくまでも性的刺激が加わることで効果が発現する薬です。 肺動脈性肺高血圧症治療薬のアドシルカは、タダラフィルの働きで血管を拡張し血流を良くすることで肺動脈の圧力や心臓への負担を軽減する薬です。ちなみに肺動脈性肺高血圧症とは肺動脈の血圧が高くなる病気で、肺動脈末梢の小動脈内腔が狭くなることで心臓から肺への血液が悪くなった結果起こる疾患です。主な症状としては息切れや倦怠感などがあって、病状が進行すると心不全や死に至る可能性もある重篤な疾患なのです。 前立腺肥大の排尿障害治療薬のザルティアは、前立腺の肥大に伴って尿道が圧迫されることで起こる排尿の症状をタダラフィルの働きで改善する薬です。タダラフィルがホスホジエステラーゼ-5を阻害することで、筋肉を弛緩させる物質の作用を正常にして尿道の周りを取り囲む前立腺の筋肉の緊張をほぐします。その結果、尿の通りを良くして尿のキレが悪い・残尿感があると言った症状を緩和するのです。このように適応症により3つの商品名になっていますが、タダラフィルがホスホジエステラーゼ5阻害剤で、血流改善することで効果を発揮する点は共通しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析